« カラーキャンプ | トップページ | チューインガム最終回 »

2006年9月22日 (金曜日)

カラーキャンプ続

  昨日の記事だけでは書けなかったカラーキャンプについて書きます。

Dscf2962heya 左の写真の部屋で集まり、3年生に色紙を渡したり、3年生と下級生が一言ずつ言い合ったりしました。

この時、1年生でだた一人マジが皆の前で話しました。うまく話していて、2年生よりも良かったんじゃないか?とも思えるほどでした。

そう言えば、文化祭の時もマジが司会の一人をしていました。来年も司会の一人になってもらおうかな。

その 「文化祭の映像」 です。←これ、いろんな所に貼ってますw

Dscf3011ura1  その後は、BBを細かく切った物の裏側に3年生に文を書いてもらいました。

僕も、知っている3年生に書いてもらいました。この事で、やっぱり総務長はすごいな、と思いました。多くの人が個人情報の保護をしている中(w)、ちゃんと僕に合った文(他の人には使えない文)を書いてくれました。

Dscf2928bbmurasakiちなみに、紫のBBはこんな物でした。他の色のBBはホームページで公開しています。http://homepage2.nifty.com/shounan-juggling/shounan.html#bb

 その後、この日はトランプをしたり、遊戯王をしました。

Dscf2970trump  人数が多いので、2種類のトランプを合わせてしました。「大富豪(大貧民)」をしたのですが、普通ではあり得ない事があり、とても面白かったです。、ハートのエースのダブルや、強いカードを4枚もあげなくてはならない人や弱いカードを4枚もあげられる人が現れました。

どっちでもいい事ですが、みなさんは「大富豪」と「大貧民」のどっちの名前を使いますか?自分は「大富豪」派です。

Dscf2973yugio  その後は、katooくんとバブルと遊戯王カードをしました。遊戯王カードはもう化石化したと思う人も多いと思いますが、実は一部の人にはまだまだ流行っています。

左の写真のカードなら知っている人も多いでしょう。エクゾディアです。手札に揃えた時点で勝利できるカードです。

エクゾディアは、相性の悪いカードが相手にあると、はっきり言って弱いです。勝ちを求めて使う人はいないでしょう。しかし、揃えた時はとても楽しいです。その日katooくんを相手にエクゾディアで勝てて嬉しかったです。

 この後、ぱらぱらと何人かが寝始めました。(1番上の写真の部屋でですよ!横で大部分の人が騒いでいる中で!僕も寝ようと思いましたが、できませんでした。)

Dscf2977gaその部屋以外も使っていい部屋がある事が分かり、その部屋に行くと…

こんな蛾がいました。さすが、自然が多いだけの事はある。

寝るかと思いきや、今度はダウト(トランプ)をし始めました。

眠たさが限界を超えたのでしょう。ある人が完璧に壊れました。ダウトを何回も言い続けたり、自分の番にカードを出しながら「ダウト!」と言いました。

 今日も、そろそろ長くなったので、続きはまた明日にします。

  「チューインガム」 第10話  ※「チューインガム」とは、同好会メンバーのバブルとところてんと、バブルの友達のマイケルが作った話です.。このブログで9月12日から連載中です。

やっしーは自分の顔の皮膚を掴むな否や、それをベリベリリウムと剥がした。

?「俺も仲間に混ぜてくれ!」

二人「ミカラム!」

その男の正体はミカラムだった。ミカラムは悪名高い人間で、常に悪い噂が流れていた。
コンビニに行って炭酸飲料を振って、何も買わず店をでる。

万引きをしてる振りをして定員を困らす。

実はバスケが嫌い

私をいじめる

などである。

二人は彼を仲間「NOT由紀恵」に入れるかどうか迷ったが、人数も少ないので入れる事にした。

三人は小平の弱点を手に、小平の城へと向かった。


一時間後

たつや「ここが奴の城か…思って居たよりも
ミカラム「黙れカスが!

ごめんなさい、お願いします。
ピンポーーン
>たつや「小平サンちですか」
>
>ミカラム「ちっ居留守か」
>
>ピンポーーンピンポーーンピンポーーンピンポーーンピンポーーンピンポーーンピンポーーンピンポーーンピンポーーンピンポーーン
>
>女「貼り紙を見て!小平の家は10軒先よ」
>
>ミカラム「じゃあピンポンダッシュだ」
>
>ピンポーーンピンポーーンピンポーーンピンポーーンピンポーーンピンポーーンピンポーーンピンポーーンピンポーーンピンポーーン
>小平の家
>
>ピンポーーン
>すると鍵が開いていたので勝手にお邪魔したすると白い影が影が・・・・・・
>
>
>
>アラルド「私はあるときから神になった、おまえはまだ小平には勝てない。勝つために俺の屍を越えていけ」
>するといきなりさっきまでの
>狭い
>暗い
>急に落ちる
>の世界から開けた地形へと変わった何もかもが変わった
>
>アラルド「私はこの世の神だ倒せるかな」
>
>アラルドはたつやのせいでもう人を越えた存在となった
>
>超ハイテンションな曲
>テロテロテッテテーテー
>テロテロテッテテーテー
>ピロテロテ
>
>
>あまりにも長い戦いなので分けます
>
>シーン1
>ダダダダダ
>ミカラムが撃つ
>すかさず避けるアラルド、直ぐ様、威嚇射撃三人を散らせる
>
>シーン2
>女がブーメランを飛ばす
>たつやが不思議な踊りをする
>アラルドがブーメランを撃ち落とす(強烈な音がする)パァァン
>女はびっくりする
>たつやの踊りがマツケンサンバに変わる
>
>シーン3
>ミカラムがジェットスクリューをかける
>アラルドがジェットスクリュー一気飲み
>たつやが盆踊りに
>
>シーン4
>アラルド「終わらせてやる」
>アラルド、ハイジャンプ!ミカラムに向けローキック、ミカラムは飛んで避け着地時にアッパー。アラルドがばくてんをしかかと落としをする瞬間に女がグミをアラルドに食わせる
>たつやがギャラクリ民謡を歌いだす
>
>シーン5
>アラルドあまりのクリーミーさに驚き冷静さを失う
>アラルド「バナナチョコ仙人♪♪ニキニキニンニン♪♪ニキニキニン♪♪」
>たつやが我に返り
>たつや「神はいま天へと昇られる」
>女「それって昇天じゃないの?」
>たつや「フガー」
>女「キャッ」
>
>
>たつや「ンガー」
>女「ヒョエェェ」
>
>シーン6
>ハレルヤの曲と共に神は天へと昇る
>
>
>そして目の前にでてきた封印の紋章のついた扉がじりじりと開かれていく
>
>ミカラム「俺たちは強くなった!!いくぜみんな!!」
>
>というかたつやの強さを痛い程思い知っただけ
>
>
>すると中は宮殿になっていた
>サカキの最深部
>封印の神殿、キングオブキングオブキングオブキングオブキングオブキングオブキングオブキングオブロードシールパレス(EKORSP)
>
>真っ赤なじゅうたんの先にはあのオカマ?が


>そこには小平がいた。さながらオル○・デ○ーラ第一形○。
>
>足元にはやしのみ売りと女の母。
>
>女「お母さ・・・」
>ミカラム「黙れ!こいつの肉を売れば大儲けだ!」
>
>ナイフ片手に突進するミカラム。落とし穴に落ちてしまう。やはり終盤一発キャラ、かませ犬。
>
>小平との闘いはラストなので料理バトル。
>
>カーン!!
>
>分かってると思うけどドラだからね。
>
>ドラえもんじゃないから
>小平はフカヒレ麺をつくり始めた。見事な包丁さばき
>やしのみ売り「すごい!ナンキャット・ウンパイ並のダッキングテクニックですよ」
>
>女の母「ワハハハすごいぞカッコイイぞ~!!」
>
>小平はフカヒレ麺の盛り付けをする。見事なチェーンソーさばき。
>
>ギャリクリ星人「フガーフガーフガー(アスエリアスに麦茶を混ぜるとうまくなるよ!!)」
>
>速水(故)「まだ、女の母に告白してない・・・」
>
>小平は仕上げのビールを作り始めた
>
>村上(故)「私、村上は消費税導入に反対します!」
>女の母の夫「本屋から帰ったら悲しみが待ち受けていた」
>
>小平の高笑い。自分の勝利を確信している。そして一言、「たつや君たちは何作ってるの?」
>
>
>
>たつや「チューインガム」
>小平は目玉が四つとも飛び出るほど驚いた。頭の中で様々な事が噛み合う。
>
>ギャラクリ・・・電気イス・・・・・・ゲボ飲料・・・サカキ・・・そして弱点弱点弱点弱点弱点弱点弱点弱点。
>
>たつや「もう分かっているだろう、小平。このチューインガムには牛乳を混ぜたクリスピーが埋めこまれている。」
>
>小平の顔が青い。
>
>たつや「女の母はお前の裏切りに気付いていた。もし自分が動けなくなった時のためにこのガムのレシピをある男に預けた」
>
>小平の顔が緑、ただただ深いビリジアン。
>
>たつや「一番の部下であるラッコクジラにな!!」
>
>やしのみ売り軽くショックを受ける。(やしのみ売りは考えを改めブラジルを選ばなかったので小平の宮殿に着き捕まった。その隙をみてミカラムが変装して入れ代わった)


>「ラッコクジラは貴様につく振りをしてチャンスをうかがった、そして冥王星出発の時、電気イスのベルトにレシピを挟んでおいてくれた・・・」
>
>たつやはチューインガムを銃につめ自分の頭めがけて五発放った。
>
>弾は出ない。
>
>貴様の番だ小平。
>負けを認めて女の母とやしのみ売りを解放しろ。

 記事の中に書いてあった遊戯王の本の広告

Book 遊☆戯☆王オフィシャルカードゲームデュエルモンスターズMASTER GUIDE

著者:Vジャンプ編集部
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

この本は面白いし、強いカードも付いてくるのでお薦めです。

|

« カラーキャンプ | トップページ | チューインガム最終回 »

「アフィリエイト」カテゴリの記事

「ジャグリング動画」カテゴリの記事

「チューインガム」カテゴリの記事

「行事」カテゴリの記事

コメント

小平は死んじゃうのかな・・・

投稿: 綿100% | 2006年9月22日 (金曜日) 21時21分

あっ
そうそう
チューインガムを
http://homepage2.nifty.com/shounan-juggling/chewing-gum.html にまとめておいたよ。

投稿: マスター | 2006年9月22日 (金曜日) 21時32分

省吾のブログがリンクできない気がするけど気のせい?

投稿: ちゃしぶ | 2006年9月22日 (金曜日) 23時55分

しょーごのブログは閉鎖したんだょ↓↓

投稿: 阿部ちゃん | 2006年9月23日 (土曜日) 08時28分

そーなんだよ。

ブログの方はリンクを解除してたけど、ホームページはまだだったね。
と言うことで、今からリンクを解除しておきます。

投稿: マスター | 2006年9月23日 (土曜日) 09時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/94132/3538025

この記事へのトラックバック一覧です: カラーキャンプ続:

« カラーキャンプ | トップページ | チューインガム最終回 »