« 体育祭 | トップページ | カラーキャンプ続 »

2006年9月21日 (木曜日)

カラーキャンプ

Dscf2982z_1  昨日と今日は、体育祭の打ち上げとしてカラーキャンプがありました。カラーキャンプでは、丹沢に行き、一泊しました。その間に、同じ色の人と話したりしました。

Dscf2989crab_1Dscf2991crab  行った場所の丹沢は、自然があって、沢蟹がたくさんいるほどでした。でも、沢蟹がたくさんいる事って凄い事ですよね?僕は昔にこどもの国で見た以来でした。(こどもの国では泊まるところがあって、晩にこどもの国の人が沢蟹がいるところに連れて行ってくれました。※今では宿泊施設は老朽化のため閉鎖しているそうです。)

 自分達はこばに空手を習ったり、夜道を散歩したり、カレーを食べり、トランプをしたり、野球をしたり、放浪の旅(?)に出たりしました。

Dscf2938karate

 まず、こばに空手を教えてもらいました。

特に、バブルが熱心に授業を受けていました。(何人かはすぐに挫折しました。)こばは空手を長い間続けているそうです。何日か前にも大会に出ました。

その時の動画  「暗闇の戦い(バブル、こば)

Dscf2940z 次に、夜道を散歩しに行きました。

これがとても暗く大変でした。暗さは上の動画ぐらいです。特に、途中の橋が危なかったです。この橋は1本の道と思わせておいて、実は2本の道になっていると言う物です。なので、真ん中を歩くと落ちてしまう危険地帯でした。

Dscf2959z その後、ご飯を食べました。

写真の奥のフェンスから足を出しながら食べると、不思議な気分になりました。ある人は足にギロチンがかけられている気分と言い、ある人はホウカイ的(カイホウ的の間違いだと思われます。)だといいました。

Dscf2965zDscf2967z  この時、紙コップでタワーを作りました。罰ゲーム付きというハラハラ物です。最高記録は10個でした。しかし、だんだん紙コップがへろくなってできなくなってしまいました。

その時の動画  「バブルの11個目 「コーラ米(アズキ)

長くなってきたので次の日に続きを書きます。

  「チューインガム」 第9話  ※「チューインガム」とは、同好会メンバーのバブルとところてんと、バブルの友達のマイケルが作った話です.。このブログで9月12日から連載中です。

女「みんな!行くわよ!」

やしのみ売りとたつや「おう!」

到着

たつや「ここがギャラクリ星か…思ってたよりも良い所だ」

ジュースが一本百円の自販機

宿題の無い小学校

切れる小力

みんな

小平が

DA・I・KI・RA・I☆

女「本当に素晴らしい所ね」

やしのみ売り「そんな事言ってる場合じゃねぇ!てめぇら、サカキを探すぞ!」

やしのみ売りは見知らぬ土地に来てボルテージが上がっていた。

女「まずは聞き込みよ!」

そこに丁度良く人「ギャラクリ星人」が!
たつや「もしもし、道を尋ねるが」

ギャラ人「フガー!」
たつや「うわっ!」

ギャラ人「ンガー!」
たつや「うわー!」

ギャラ人「オフロノアトニミミソウジスルトシメッテイル(サカキはその角を曲
がってすぐだ。)」

三人はギャラ人に礼を言い、サカキへと向かった。

二分後

たつや「ここがサカキか…思っていたよりも
やしのみ売り「よし、てめぇら入るぞ!」

三人はサカキへと入って行った…

てくてく

テクテク

TEKUTEKU

手苦手苦

£Å£Å

女「あら?この張り紙は何かしら?」

張り紙「右は出口、左はブラジル」

三人「ブラジル!」


>やしのみ売り「左がブラジル? 馬鹿な!」
>
>女「ブラジルってあの
>♪まっつっけっんんさぁぁぁんんんばぅぁぁぁおぅれ!
>のところの?」
>
>たつや「とにかく行こうぜフガー」
>女「たつや君どうしたの『フガー』って?」
>
>たつや「フガー」
>女「ぎゃあ」
>
>
>たつや「ンガー」
>女「でふっ」
>
>貼り紙「説明しよう。たつや君はことばを覚えるのが早く、すぐにギャラクリ星人語(ギャラクリアン)を使いこなしているのだ!!そして、ギャラクラアンはギャラクリ星では言ったことがあるとき本当になるという言い伝えがある  」
>
>女「そんな事貼り紙に書いてないよ」
>
>たつや「みえる、私には見えるぞ
>ブラジルっていうのはなギャラクリ固有の食いもんだ。
>だから・・・
>・・・
>・・・
>・・・だからどうしたってんだ貼り紙ぃ!!」
>
>サカキの恐ろしさは
>・理解不能
>・薬草は8G
>・自動販売機のジュースの値段はテーマパーク並
>・冷暖房がついてない
>・S南高校文化祭大迷路の狭い暗い急に落ちるがあてはまる
>・ラスボスがオカマ
>語り尽くせないほど問題おおアリなのである
>
>左のブラジルに行くと糸蒟蒻(いとこんにゃく)を煮たときの色をしたアラルド11世がいた
>アラルド「あたいは10世でなくて11世でしてよキャハハハハ」
>
>やしのみ売り「オカマ?」
>
>たつや「オカマだブー」
>女「たつや君『ブー』ってどうしたの」
>
>たつや「フガー」
>女「きゃあ」


>たつや「あなたが神か?」アラルド「はい」
>女「し、失礼ですが神としての証は?」
>アラルド「カレー?ひ素?なんの事です?手鏡?二回目?なんの事です?」
>
>やしのみ売り「神だやっと神と・・・(ガタッ)」
>
>サカキでは幻覚が大安売り
>ジュースが飲みたいやしのみ売り。しかし1発5000円
>やしのみ売り「高いよ!ミーの故郷では雪印牛乳一本12円の時代だよね」
>
>たつや「フガ(アラルド!てめぇがボスなの?)」
>
>アラルド「なんの事かしらかしらかしらかしら・・・」
>
>目が覚めたたつやたちは機械だらけの部屋にいた。ブラジルを選んだら穴に落ちる仕組みだったのだ。部屋に焚かれた柴崎香の香りが幻覚を見せていた。
>
>機械にはジダンが流れている。
>
>
>頭突き頭突き頭突き頭突き頭突き頭突き頭突き頭突き頭突き頭突き頭突き頭突き
>固めて
>
>甘味をつけて
>
>頭突き頭突き頭突き頭突き頭突き頭突き頭突き頭突き頭突き頭突き頭突き頭突き
>頭がいたくなってくる。先生はあたしに呪いをかけたのね。
>突然急展開!!
>何が起こるか!!!
>
>
>
>小平の弱点を見つけた。
>
>たつや「まさか・・・?こんな物だとは・・・」
>女「これって・・・料理に使う物じゃないの?」
>やしのみ売り「使い方によっては立派な武器だ!さあ行くぞ!遅い!ぐずぐずすんな!」
>
>突如リーダーシップを発揮するやしのみうり。何かがおかしい。
>
>たつや「ニセモノね」
>
>やしのみ売り「何の事だニャー全然知らないニャ」
>
>女「お金あげる」
>
>やしのみ売り?「フフフフフフフフフフフフ。」
>
>漆黒の闇に世界が包まれしとき・・・英雄伝説の幕開けとなる・・・。私の正体は!

|

« 体育祭 | トップページ | カラーキャンプ続 »

「ジャグリング動画」カテゴリの記事

「チューインガム」カテゴリの記事

「行事」カテゴリの記事

コメント

異様に記事の量が多いな~
と言うことで、
トップページに表示する記事の数を減らしておきました。

投稿: マスター | 2006年9月21日 (木曜日) 22時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/94132/3526377

この記事へのトラックバック一覧です: カラーキャンプ:

« 体育祭 | トップページ | カラーキャンプ続 »