カテゴリー「いごしょう」の記事

2007年4月 7日 (土曜日)

新入生へアピール!

最近、囲碁将棋部(いごしょう)の部室前で練習する事が多くなっています。下の動画のように。

「練習(?)風景(katoo) なんの練習なんだ!?っていう突っ込みは禁止されています(笑)

(↑ケータイで撮ったので、非常に見にくい動画ですけど)

なぜ、囲碁将棋部なのかと言うと、同好会会員はいごしょうに入っている人が多いからです。

Kitanaibusitu_1

Kitanakunaibusitu

左が他の部活の汚い部室で、右が綺麗ないごしょうの部室です。

いごしょうと言いますが、実は気象部のものが体積比で99:1ぐらいですけどね!!

綺麗ってのは、特に窓とドアから分かりやすいと思います。

掃除したんです。

Damebaketu

こんなバケツを使ってね。

それと、湘南高校は、いずれかの部に所属していないといけないのです。

だから、同好会のポスターにも、

「これは同好会です。他の何かの部にも所属して下さい」のような事を書かないといけないのです。

ちょっと、テンション下がるポスターですね・・・

ちなみに、↓の2つがそのポスターです。(上の事は、この後左下に鉛筆で書きます)

「ジャグリング同好会・ポスター1

「ジャグリング同好会・ポスター2

ポスター1は真面目風に。

ポスター2は目を引くように。

「世界大会 1位2位3位独占」

って言うのが、大きく出ているので、一応、目は引けそうです。

でも、ホントに新一年生には入ってもらわないと困ります。

6日の入学式の日には、

たまたま新入生が通る道で練習しました。

こういう風に書くのは、入学式の日は勧誘禁止なので、本当はわざとに決まってます

(詳しい事はこの記事を読んで下さい。)

吹奏楽部・絃楽部・バドミントン部・バレー部などなどほとんどがたまたま練習していました。

中でも際立っていたのは、

体操部!!

これはかなり強かった。

バク宙とかしてたし!!

強しくんだな!強しくん!(意味はないよ。気にしないで。)

あ~バク宙したいな~バク宙なんてできたら、ホント強いよね。

あ~できたらいいな~バク宙

でも、ジャグ部(ホントは同好会だけどね)だって、負けてませんよ・・・

たぶん

負け負けかな・・・

まあ、いいんだ!

こっちは2人の名前と顔が分かったから!

体操部は強過ぎて声かけられませんけど、ジャグリングの方は強過ぎないので、話かけらる事ができますからね。

うん、そういう事をねらって、ちょうどいいパフォーマンスにしましたから!

 

それにしても、バク宙できたら面白いだろうね!

でも、新一年生は体操部入らないでよ!ジャグリング同好会に入ってよ!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年3月20日 (火曜日)

クラブオリエンテーション

今日は新入生のためのクラブオリエンテーション(クラオリ)の準備をしました。

でも、ジャグリング同好会ではなく、囲碁将棋部(いごしょう)のですが。

いごしょうのクラオリではジャグリングをする事になりました。

囲碁将棋部にはジャグリング同好会のメンバーが多くいるのです。

この時使うジャグリグ道具は、囲碁と将棋を意識させるような工夫を付けました。

Dscf6212osyo 写真のアングルがなんかカッコつけ(?)にも思えますが、それは関係なくて、

「将棋の駒をトスジャグリング」

というために作りました。

で、でも、これをキャッチするのは難しかったんです。

投げるのは関係ないのですが、

形がいびつで、しかも、軽いし。

軽いと、手からこぼれてしまいやすいのです。

これを使うかは分かりません。

Dscf6207dia 次に、ディアボロを碁石に見えるように段ボールを付けました。

(段ボールを黒か白に塗れば、碁石に見えない事もないですよね・・・たぶん)

初めは片側だけにしましたが、バランスが悪いので、両側に付けました。

しかし、これも操るのはかなり難しかったです。

多少重心がずれているせいか、傾いたり、向きが変わったりします。

Dscf6209dia そこで、写真のように段ボールの部分を減らしました。

これだと、小さくはなりますが、やっている方としては、何の変わりもありません。

でも、初めから黒と白いディアボロなので、段ボールを付けても、あまり変わらないような気もしますけど。

そんな事は気にしなで、次にリングを加工しました。

写真を撮り忘れてしまったので、この動画を見て下さい。

「将棋駒ジャグリング

これいいですよね!

かなり分かりやすいです。

王将・歩兵・金将・角行の4つを作りました。

「歩兵」とか「角行」とか、ちょっと渋い選択かもしれません。

| | コメント (19) | トラックバック (1)

2006年12月10日 (日曜日)

将棋大会

Dscf4515syogisyugoDscf4520building  今日は将棋大会がありました。

結果は、団体戦としては勝てませんでしたが、2人が勝ちました。

また、将棋大会の会場が凄かったです。

横浜市開港記念会館と言う所で、国の重要文化財です。

この横浜市開港記念会館は、開港50周年を記念して、1914年に着工し、3年後に会館したそうです。
花崗岩やレンガなどで作られています。

「こんぺいとう」

同好会メンバー(バブル、ところてん)と友達(マイケル)が作った小説です。この3人は「チューインガム」という小説も書きました。

こんぺいとうは、これにまとめています。

 第十二話

船内ではグッピー祭りが始まっていた
母上「さあ食うんださあさあ」
ここで今日のメニュー

グッピー巻き
干しグッピーのお菓子
グッピーの味噌煮
グッピーの塩焼き
グッピーサンド
子グッピーの躍り食い(生きたまま食べること口のなかで蠢いてるのがいいらしい)


せんちょー「アベガデボ」
せんちょーは上手そうにくっている

ウミネコ「ウミャーグミャー」
ウミネコ「ウミャーミャウミャミャ」

ウミネコも上機嫌
ウミャミャミャー

ウミネコは意外にも赤道直下でもチェスをする気力があるようだ




ウミネコチェスタイトルマッチ(略してUCTMウシタマ)
あまりに長い船旅のため全員総当たりで開催される模様
ピープル達も友好試合として参加するらしい
優勝者の商品はグッピーの巻き鮨


カリザビ「おいみろよ、なんか大陸が見えるぞ」

すでに長い間



海海海海海海海

海だらけで周りが青一面で気が狂いそうになっていたせんちょー達にとって
それは目が痛いほど鮮烈だった

ジパザビ「おぉぉぉぅ陸だー肉だ肉を食うぞー」

ラッコクジラ「豚だー豚タベルンぎゃもうグッピーはコリゴリダギャ」

ウミネコ「ウミソーさん
渡り鳥達の噂によるとここらの生きものは
首だけが異常発達した怪獣ピョラニコフとか
しましまの場違いな馬がごろごろいるらしいっすよ」
ウミソー「えっ!!マジかよ!!
わたしの上官の話だとジャングルというテーマパークがあって
そこのヒト等が食べ放題ツアーに連れていってくれる
……このときウミネコよだれを垂らす……

ときいたがそんな恐ろしいのか?ワナワナワナワナブルブルブル」

そのころ船底では
グッピー残党「おのれおのれこのグッピー仲良し隊をコケにしたな乱獲したな食べまくったなぐぬぬぬぬームキーィィ」
とこんな感じで復讐の機会を伺っていた

着陸

ジパザビ「すげぇ、地面が動かねぇ!」

グッピー残党リーダー「船底をかじって船を沈めるんだぎゃ!」
グッピー下っぱ「お前喋り方が変だぞ。」

グッピーリーダー「何がダギャ?」

グッピー残党一同「…」

その頃一方インドでは
村人「何ですかこの茶色い流動体は?」

村長「ああこれはカレーと言って美味いんだよ、君も食べて見なさい。」

村人「じゃあ一口だけ…」

パク

村人「ぐむっ! ま、まさか貴様!」

村長「そうさ、それはカレーなんかじゃない! インドのデビルフード
         ハ                  ヤ
         シ
         ラ
         イ
        ス
だ! ほら、もっともがき苦しむが良い! ふはははは!」

村人「ガンジーと共にあらん…こと…を…」

バタッ


話しに戻ります

ラッコクジラ「豚食うぞ!豚!」

ピャラニコフA「フモモモモ(何だあいつら?見ない顔だな。)」
ピャラニコフB「フモニャモフモモ(カレーにして食ってやろうぜ)」

ピャラニコフA「フモモモモモフフニャナニホフハヒハハフニクリフニクラ(そうしよう!)」

グッピー残党A「僕たら牙が弱いから船をかじれないよ」
グッピー残党B「カレーにしちまおうぜ」

おーおー船が燃えていく
スペインの船はよく燃える
その頃インドでは

村長「アーラールドー様のために~ハヤシライスを造ります。(サビ)必ず~ザ
ビエルに喰わせて~ルルル~ルルル」

村長は暑い中ハヤシを煮込んでた

村長「ザビエル早く来い」
村長「寂しいよー」

村長は間違えてカレー粉を入れてしまって泣いた


話にもどる

ヒト「いらはいいらはい。食べ放題だよ!はいっザビエル三人とおじさん(せんちょー)とババァ(母上)とウミネコ50匹ね」

一同は大ホールに案内された

ヒト「さぁ第一問です。イスラームの断食月はなんというでしょう」

カリザビ「ラマダーン」

ヒト「はいカリザビさん正解。エビを鍋に入れてあげます」

ヒト「はずれた皆さんにはそっくりさんのザリガニ」
ドボドベドバ

一同「ひえっ」

ヒト「第二問は当たったらゆでたまご、はずれは消しゴム」

一同「消しゴムは食べ物じゃないぞ」

ヒト「米軍トンプソンの銃口の先についているやつは何でしょう?」

一同「・・・」

ヒト「では皆さんの鍋に消しゴムを入れます」

ドバドボドボドボドボドボドボドボドボドボドボドボドボドボドバイバビ

ラッコクジラ「12845個も入れられた・・・」

ジパザビ「こんなの食べ放題じゃない」



ピュラニコフA「フモ(実は俺らがヒトに変装してたのさ)」
ピュラニコフB「フモカレーフモム(このままカレーにしちまおうぜ)」

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年12月 8日 (金曜日)

いよいよ

いよいよ、将棋の大会が近づいて来ました。

明後日の日曜日に、横浜の関内駅の近くで大会があります。

団体戦で、A、B、Cチームに3人ずつに分かれて、戦います。

果たしてどうなるのでしょう?

Dscf4497tree_1  左の写真は、家の近くの玉川学園のライトアップされたクリスマスツリーです。なんとなく載せてしまいました。

玉川学園と言えば、とても施設や環境が良いです。
その分、お金がかかりますが。
また、裏の入り口みたいな道が多くあります。
小学生の頃は、裏の林の方から、ちょっと入ってみたりしていました。
人によっては、学園内を通った方が近いため、駅に行く道として普段使っている人もいるようです。

「こんぺいとう」

同好会メンバー(バブル、ところてん)と友達(マイケル)が作った小説です。この3人は「チューインガム」という小説も書きました。

こんぺいとうは、これにまとめています。

 第十話

空に旋回する無数のウミネコ

せんちょーと母上をウミネコ防衛隊に勧誘するウミネコ

イスラームの粗探しをするウミネコ

とにかく、とにかく!
うるさかった

ウミネコ軍曹(略してウミソー)の声が聞こえてくる

ウミソー「ウミャヌーホミャウミウミウニャーヌ?(うちらは以外と生態系の範囲が狭いキャラニャー君たちに協力してもらいたいギャー)」

せんちょー「ウ……ウミャミャ」
せんちょーは恥ずかしくもよくウミネコと会話がうまくできないのでテキトーに言ってみた

ウミソー「ウミャミャウニャーウニャーウニャーミャミャウミャミャウニャー(おおアリガトウこれで我々ウミネコ防衛隊の活動範囲が広がるよ具体的には十羽辺り乗せて下さい当然航海の安全のお手伝いはさせますよ)」

母上「よくわかんなかったけど無事でよかったわウミネコと会話がうまくとれてたじゃないの!」

せんちょーはホッとしたのでウミソーとチェスをすることにした……
ウミソー「グニャ」

せんちょー「ウニャー」



そのころのカリザビ達


カリザビは窮地に追い込まれていたウミネコ達はキリスト教伝導師のカリスマと名高いカリザビの説教を聞きたがってやってきた(ウミネコはこの時だけ可愛らしい目でこちらを見ていた)

ウミネコ「ウミャー……」
ウミネコ「ウミャーウミャー」
カリザビ「逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ……」
カリザビの手は震えている手元には『新約聖書』という題名で内容はそのままそっくりコーランの本一冊しかない

ウミネコ「ウミャー……ウミャー……ウミャー」
ウミネコ「ウミャーウミャーウミャーウミャー」
ウミネコ「ウニャーウニャー」

ウミネコ「ウミャミャウニャーウニャー」
痺れを切らして騒ぎ出してきた

ジパザビ「代わりにやってやろうか」
カリザビ「い、いや……」
ジパザビ「まかせろよほら、わかったら聖書を貸してくれよ」

ウミネコ「ウミャーウミャーウミャーウミャー」

ジパザビ「じゃあ今から聖書を読みたいと思います。」

ウミネコ「ウミャ~ウミャウミャ!」

ジパザビ「が!見るにはこの水飴を買ってください。」

リーダー的ウミネコ「ウミャウミャ~ミャ(おいジパザビ、仲間を連れて来たぞ!)」

ジパザビ「おお、よくやった! 君にはソースせんべいね。」

リーダー的ウミネコ「わ~い、やった!」

それでは聖書の始まり始まり~!

ウミネコ「ウミャウミャーミャンマー!」

    「黄金仮面」

昔むかし、ある所に黄金の仮面がありました。 仮面はお母さんに訪ねました。
「どうして僕は黄金なの?」
お母さん「仮面ばっかり食べてるからよおほほほほほ!」

仮面は吐きました

リーダー的ウミネコ「ちょっと待て!キリストと全然違うじゃないか!」

ウミネコ達「そうだそうだ!」

ジパザビ「君たちは海で航海者に話し掛けてばっかで常識を知らないなぁ」

ウミネコはうたぐり深い目でジパザビを見つめる。

怖い。実に!怖い

ジパザビ「お子様にもわかりやすいように物語になってるの。わかっただな?」

ウミネコの眼が輝いた

ウミネコ達「ウミャーウミャー」「新しい聖書!」「もっと読んで!」

ジパザビ「・・・こうして黄金仮面は石仮面ちゃんと離婚してひっそりと死にました グラッツェグラッツェ」

ウミネコ「ウミャー。」


船室A

ジパザビ「まったく・・・聖書を家に忘れるなんて困ったやつだ・・・」
カリザビ「バレてねぇ~(笑)こいつバカだ(笑)」ジパザビ「俺のを一冊やるよ」
カリザビ「いらねぇ~~~~~(笑)」

その夜・・・

デッキ

カリザビ「ぶっちゃけらんないの!!!やつらの前ではホントのオレを出せないの!」

カリザビ「はぁはぁ・・・くぅぅん・・・ムハンマド様・・・メッカ・・・カァーブァ神殿・・・くぅぅぅん!ハッハッハッ・・・」

カリザビ「俺は誰だ?」
カリザビ「はっ!イスラームのカリスマ、カリザビ様でございます」
カリザビ「そうかそうか。よし、カラオケでもするか。」

カリザビのテーマその1
(プーチンとマーチンの歌のリズム)


父母揃っーてキリシタン♪旅する仲間もキリシタン♪肩身は狭いし
バレたら殺られる♪
ウミャーウミャーと泣きたいよ♪

孤高のムスリム

せつなーいカリザビ!!


カラオケ「ー50点です」
カリザビ「ふざけるなぁ火炎放射をくらえ!」

ボーボー

カリザビ「カラオケタン・・・・・・燃え~」


カリザビ「ウヒョー!最高にハイだ~」

カリザビ「寝るか・・・」


その頃せんちょーとウミソーは・・・

ウミソー「まだまだ!ウミネコなめんな!」
せんちょー「若造め」

まだチェスをしていた


夜は更けていく・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年11月 8日 (水曜日)

将棋

Dscf3886syogi  今いごしょう(囲碁将棋部)が熱いです。

将棋大会が近づいているので、部員が練習をよくしています。

少し前までは誰が部員なのかあまり分からなかったのに、すごい変わりようです。

この調子で大会でも良い勝負ができるといいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月31日 (火曜日)

新入生へ紹介

自分が文連をしている囲碁将棋部(いごしょう)の仕事がありました。来年の新入生への紹介のためのものです。

これが大変そうです。いごしょうの書く事ってほとんどありませんし・・・。

ある人によると、「いごしょう以外の事も書いていい。ジャグリング同好会の事を書けばいんじゃない。前にも違う部活を紹介していた部もあるし。」だそうです。

でも、どんな風に書いたらいいのでしょうかね~

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年10月25日 (水曜日)

桔梗ブラザーズ動画

桔梗ブラザーズの動画です。

10月14日の湘南江の島秋祭りでのパフォーマンスです。
いろいろあってすぐ載せる事ができませんでした。

「桔梗ブラザーズ 湘南江の島秋祭り



Dscf3707gakusyoku  昨日の記事で書いたように、将棋の大会にでる事になりました。
なので、バブルとサブちゃんが学食で打ってました。学食だから、ご飯を食べながらです。
やる気があっていいですねw。さらに、周りの人も学食で漫画を読んでます…



 また、今日はあやとりをしたので、あやとりの写真を載せておきます。

Dscf3699ayatori_2Dscf3705ayatoriDscf3702ayatoriDscf3700ayatori_1 

あやとり動画 「ごむ

このあやとりは昔覚えたものです。
ディアボロのひもが切れ、そのまま捨てるのはもったいないと思ったので、あやとりのひもとして活用しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月24日 (火曜日)

将棋大会

将棋の大会に出る事になりました。

12月にある高校の将棋部の大会です。
湘南高校の囲碁将棋部は1年生だけなので、初心者の同好会メンバーが出る事になったのです。(囲碁将棋部の部員は、ジャグリング同好会のメンバーが多いです。)

このままだと、あまりにも初心者なので、相手が怒らないか不安です。
なので、練習することにし、今日練習しました。

Dscf3696yosu また、今日は多くのメンバーが来てくれました。
ちなみに左の写真は、明るい時に撮ったように見えますが、とても暗い時に撮った写真です。
露出時間が長かったようです。動いていた人が物凄くブレています。

今日の動画

ボールジャグリング動画
「消える魔球  「2ボール(ミヤ)

ディアボロ動画
「マジックノットプラス(katoo)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月11日 (月曜日)

復活?

 久しぶりに学校でのジャグリング活動がありました。この頃は夏休みや定期テストがあり、活動していませんでした。体育祭があるでまだまだ人数は少ないですが、終わればまた多くの人が集まってくれると思います。

 今は、やる気のある新1年生が入ってくれると嬉しい、と非常に思う状況です。他の運動部に入らないぐらいやる気のある人がいれば、とても本当に嬉しいです。

「1人にならないので帰らなくてはいけなくならない」が1番の理由ですね。今は1人になってしまい、強制的に帰らなくてはいけなくなる事があります。それと、向こうがうまくなれば、こっちもやる気がでるだろうし。まあとにかく、用事がなくて、やる気がある仲間がたくさん欲しいです。

 来年の勧誘は囲碁将棋部を利用してできそうです。湘南高校の囲碁将棋部はやる気がある人がいず、ジャグリング同好会のメンバーが部長・副部長・文化部連合委員会・会計の全ての役に就いています。もうこれは乗っ取ったも同然かも?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 8日 (金曜日)

自殺ウサギの本

Dscf2697owari 昨日の記事で書いた事に付け足しです。「自殺ウサギの本」の最後のページで・・・

ナイフがウサギの体に刺さるという事態になってました。

他のページにはもっと怖くて危ない絵がありました。読んでいて気持ちが悪くなるので、すぐに学校の図書館に返しました。

Dscf2701syogi1_2 囲碁将棋部にあった「ヨコ歩取り戦法」という本を借りました。適当に1番右側にあったので選びました。

しかし、電車の中でいざ読もうとしたら、冒頭に「この戦法は最近は見られなくなりました。」と書いていました。

ちゃんと選んで基本の物にしとけばよかった。

 この本の広告

自殺うさぎの本 Book 自殺うさぎの本

著者:アンディ ライリー
販売元:青山出版社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Book またまた自殺うさぎの本―まだまだ死にたいうさぎたち

著者:アンディ・ライリー
販売元:青山出版社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (14) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧