カテゴリー「こんぺいとう」の記事

2007年1月11日 (木曜日)

ジャグリングを特技にしてみませんか

ジャグリングを特技にしてみませんか

こんなページを作ってみました!

いろいろ推敲した文章なので、よかったら読んでみて下さい。(もうジャグリングが特技な人も)

今日のジャグリング動画

シガーボックス動画

「外抜き(マジ) 久しぶりのシガーボックス動画。

「横スピン(マジ) 真ん中の箱を回転させます。

「ハンドアンドボックススピン 上の技プラス手も逆さまに。(この合わせ技はある同好会メンバーが提案し、名は雰囲気で付けました)

なわとび動画

「クロスフット 簡単。

「駆け足跳び 走っているようです。

こんぺいとう更新しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月10日 (水曜日)

ポイ動画

Dscf5098yama 要望によりスキー合宿の写真を載せておきます。

 久しぶりの↓(実は昨日からHPに載せていましたが、ブログに書くのを忘れていました。)

「こんぺいとう」

同好会メンバー(バブル、ところてん)と友達(マイケル)が作った小説です。

こんぺいとうは、これにまとめています。

こんぺいとう第15話

 今日のジャグリング動画

ポイ動画

「ウィーブ  腕をいろいろと交差させる技です。

「ウィーブ・リバース 上の逆回し。

「ウィーブ・リバース2 上と同じ技です。別アングルで撮りました。

「パラレル・ターン 適当にくるくると。(名前からだけだとスキーの技のようです。)

「ホリゾンタルメキシカンウェーブ 頭の上と体の真ん中辺りで回します。

「キック(フロント) ポイの球を直接足で蹴り、回す向きを変えます。

「バタフライ ポイ同士がぶつかりやすい技です。

「ホリゾンタル 絶対に目をまわしてしまう技。というより、技に見えない?!

「パンチングスイング 命名の理由は動画中に流れる「パンチングマシーンですか」というコメントから。

「トスフィニッシュ 意外にこれは難しい。後ろや前に飛んで行ってしまいます。

「クロスアームスイング あんまり意味がない・・・

「キック(フロント・ヒール) 回す向きを変えます。

なわとび動画

「ベル 非常に簡単な技。ステップ系の技です。

「360度ターン 理解が簡単な技。(しかし、する意図を理解するのは難しい?!)

クラブスインギング動画

「ウィーブ ポイでする技をそのまま。

(クラブスインギングはインターネット上でも見た事がないレアなジャグリングです。しかし、列記とした1つのカテゴリーです。)

Dscf5222run

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月20日 (水曜日)

欲しい道具

今日は遅くまで練習しました。冬になってからは久しぶりです。

ところで、最近はバウンズジャグリングに興味を持っています。

バウンズジャグリングとは、普通のトスジャグリングとは違い、わざと地面に撥ねやすいボールを落として、バウンドさせるジャグリングです。

テニスボールなどで練習していますが、やはり専用のボールが欲しいですね。

この前、ジャグリングショップナランハで、「バウンズボールアトミック」というバウンズジャグリング専用の新しいボールが発売されました。

この「バウンズボールアトミック」に目を付けています。買うかもしれません。

それと、今欲しい道具では、「スポーツビーンバック」も欲しいです。

近頃、自分はボールジャグリングにはまっているので、新しいボールが欲しい訳です。

この「スポーツビーンバック」は試した事があるのですが、使いやすかったです。

ただし、値段がかなり高いのが問題なのです・・・
1個1700円ぐらいします。
5個は絶対に要るので、1700×5=8500

えっ

高い・・・

ボールが5個で8500円・・・・

買わないな。これは、

今日のジャグリング動画

ディアボロ動画

「腕系振り子 腕の周りでスティックリリースをします。

「2個フットストール 止めるだけ。

「バックハンドキャッチ 意外に難しい技なんです。ディアボロをなかなかひもでキャッチできません。

「1個1分半 適当に技を並べてみました。

「振り子(てる) 単品スティックリリース。

リング動画

「441 ボックスのような技。サイトスワップの表記です。(サイトスワップとはここを見て下さい)

「534 リング4個の技です。

なわとび動画

「横交差斜め跳び(maji) 複雑な技です。

「こんぺいとう」

同好会メンバー(バブル、ところてん)と友達(マイケル)が作った小説です。

こんぺいとうは、これにまとめています。

こんぺいとう第14話

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年12月15日 (金曜日)

サイトマップ

ホームページのサイトマップを作ってみました。

これがあったら初めての人も、サイトが使いやすくなるでしょう。

整理してみるといろいろな事がありますね。情報量は多いと思った。

また、今日はバスケ部の人と暗くなるまで練習しました。

縄跳びや、ボールや、ディアボロをしました。

でも、デジカメを忘れてしまったので、動画が撮れませんでしたが。

それにしても、暗くなるのが早いと困ります。

暗いと、全然見えなくて練習できません。

「こんぺいとう」

同好会メンバー(バブル、ところてん)と友達(マイケル)が作った小説です。この3人は「チューインガム」という小説も書きました。

こんぺいとうは、これにまとめています。

「こんぺいとう」 第13話

※今回からこんぺいとうはホームページで連載します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月10日 (日曜日)

将棋大会

Dscf4515syogisyugoDscf4520building  今日は将棋大会がありました。

結果は、団体戦としては勝てませんでしたが、2人が勝ちました。

また、将棋大会の会場が凄かったです。

横浜市開港記念会館と言う所で、国の重要文化財です。

この横浜市開港記念会館は、開港50周年を記念して、1914年に着工し、3年後に会館したそうです。
花崗岩やレンガなどで作られています。

「こんぺいとう」

同好会メンバー(バブル、ところてん)と友達(マイケル)が作った小説です。この3人は「チューインガム」という小説も書きました。

こんぺいとうは、これにまとめています。

 第十二話

船内ではグッピー祭りが始まっていた
母上「さあ食うんださあさあ」
ここで今日のメニュー

グッピー巻き
干しグッピーのお菓子
グッピーの味噌煮
グッピーの塩焼き
グッピーサンド
子グッピーの躍り食い(生きたまま食べること口のなかで蠢いてるのがいいらしい)


せんちょー「アベガデボ」
せんちょーは上手そうにくっている

ウミネコ「ウミャーグミャー」
ウミネコ「ウミャーミャウミャミャ」

ウミネコも上機嫌
ウミャミャミャー

ウミネコは意外にも赤道直下でもチェスをする気力があるようだ




ウミネコチェスタイトルマッチ(略してUCTMウシタマ)
あまりに長い船旅のため全員総当たりで開催される模様
ピープル達も友好試合として参加するらしい
優勝者の商品はグッピーの巻き鮨


カリザビ「おいみろよ、なんか大陸が見えるぞ」

すでに長い間



海海海海海海海

海だらけで周りが青一面で気が狂いそうになっていたせんちょー達にとって
それは目が痛いほど鮮烈だった

ジパザビ「おぉぉぉぅ陸だー肉だ肉を食うぞー」

ラッコクジラ「豚だー豚タベルンぎゃもうグッピーはコリゴリダギャ」

ウミネコ「ウミソーさん
渡り鳥達の噂によるとここらの生きものは
首だけが異常発達した怪獣ピョラニコフとか
しましまの場違いな馬がごろごろいるらしいっすよ」
ウミソー「えっ!!マジかよ!!
わたしの上官の話だとジャングルというテーマパークがあって
そこのヒト等が食べ放題ツアーに連れていってくれる
……このときウミネコよだれを垂らす……

ときいたがそんな恐ろしいのか?ワナワナワナワナブルブルブル」

そのころ船底では
グッピー残党「おのれおのれこのグッピー仲良し隊をコケにしたな乱獲したな食べまくったなぐぬぬぬぬームキーィィ」
とこんな感じで復讐の機会を伺っていた

着陸

ジパザビ「すげぇ、地面が動かねぇ!」

グッピー残党リーダー「船底をかじって船を沈めるんだぎゃ!」
グッピー下っぱ「お前喋り方が変だぞ。」

グッピーリーダー「何がダギャ?」

グッピー残党一同「…」

その頃一方インドでは
村人「何ですかこの茶色い流動体は?」

村長「ああこれはカレーと言って美味いんだよ、君も食べて見なさい。」

村人「じゃあ一口だけ…」

パク

村人「ぐむっ! ま、まさか貴様!」

村長「そうさ、それはカレーなんかじゃない! インドのデビルフード
         ハ                  ヤ
         シ
         ラ
         イ
        ス
だ! ほら、もっともがき苦しむが良い! ふはははは!」

村人「ガンジーと共にあらん…こと…を…」

バタッ


話しに戻ります

ラッコクジラ「豚食うぞ!豚!」

ピャラニコフA「フモモモモ(何だあいつら?見ない顔だな。)」
ピャラニコフB「フモニャモフモモ(カレーにして食ってやろうぜ)」

ピャラニコフA「フモモモモモフフニャナニホフハヒハハフニクリフニクラ(そうしよう!)」

グッピー残党A「僕たら牙が弱いから船をかじれないよ」
グッピー残党B「カレーにしちまおうぜ」

おーおー船が燃えていく
スペインの船はよく燃える
その頃インドでは

村長「アーラールドー様のために~ハヤシライスを造ります。(サビ)必ず~ザ
ビエルに喰わせて~ルルル~ルルル」

村長は暑い中ハヤシを煮込んでた

村長「ザビエル早く来い」
村長「寂しいよー」

村長は間違えてカレー粉を入れてしまって泣いた


話にもどる

ヒト「いらはいいらはい。食べ放題だよ!はいっザビエル三人とおじさん(せんちょー)とババァ(母上)とウミネコ50匹ね」

一同は大ホールに案内された

ヒト「さぁ第一問です。イスラームの断食月はなんというでしょう」

カリザビ「ラマダーン」

ヒト「はいカリザビさん正解。エビを鍋に入れてあげます」

ヒト「はずれた皆さんにはそっくりさんのザリガニ」
ドボドベドバ

一同「ひえっ」

ヒト「第二問は当たったらゆでたまご、はずれは消しゴム」

一同「消しゴムは食べ物じゃないぞ」

ヒト「米軍トンプソンの銃口の先についているやつは何でしょう?」

一同「・・・」

ヒト「では皆さんの鍋に消しゴムを入れます」

ドバドボドボドボドボドボドボドボドボドボドボドボドボドボドバイバビ

ラッコクジラ「12845個も入れられた・・・」

ジパザビ「こんなの食べ放題じゃない」



ピュラニコフA「フモ(実は俺らがヒトに変装してたのさ)」
ピュラニコフB「フモカレーフモム(このままカレーにしちまおうぜ)」

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年12月 9日 (土曜日)

買い物

今日は、新しいリュックサックと靴を買いに行きました。

前までの自分のそれらはひどかった。

Dscf4501break Dscf4502sidebreak Dscf4503kutu 見て下さい。破れ具合を!突き抜け具合を!磨り減り具合を!

リュックサックは4月から使い始めたばかりなんですけど。
よく今まで使ってたな~(笑)。

靴は本当に磨り減りすぎ(笑)。
靴先の方には穴が開いてます!

もしかすると、自分は物の消費が激しいのかもしれません。

上履きはリュックサックのようになったし、数学Ⅰのノートは4冊目だし。
(高校に入ってからの4月からですよ)

今日のジャグリング動画

ボールジャグリング動画

「534 4個の技です。サイトスワップという名前の付け方方法です。サイトスワップとは、数字が大きいだけ高く投げると言う事です。534だったら高→低→中くらいのような感じです。(かなり省略した説明なので注意して下さい)

「スプリットカスケード 5個の技です。

「こんぺいとう」

同好会メンバー(バブル、ところてん)と友達(マイケル)が作った小説です。この3人は「チューインガム」という小説も書きました。

こんぺいとうは、これにまとめています。

 第十一話

チェックメイトだウミソー!!

せんちょーは屈託の無い笑みをうかべた

せんちょー「みたか、ウミの男の意地を」

ウミネコ「グニャーグミャー(悔しい、悔しい)」

ウミソー「ウミャミャミャ(いやまてよ)」

バミーーーン


せんちょー「ぐ……ここまでくるとは」

夜がアケル夜がアケル


とりの特性
朝…………………………叫ぶ


ウミャーウミャーウミャーウミャーウミャーウミャーウミャーグミャーグニャーグミャーウミャーグミャーウミャミャミャミャミャウミャミャ


ラッコクジラ「オヤジ、トロ一丁」

寿司ザビ「いやー大西洋魚が釣れるゲッヘッヘッヘッ」

ウミネコ「ウミャミャウニャー(このあたりの海はあったかい)」

ラッコクジラ「グッピーだグッピーだギャ」

グッピーはせんちょーの船にたかっている


グッピーは一列になっていく




グッピーは大量に集まり朝食をバクバク食べているうちに地平線まで一列に繋がっていた

寿司ザビ「せんちょー!!みてくれよグッピーがグッピーがぁぁぁ」

しかし返事が無い考えことをしているようだ
寿司ザビ「せんちょーせんちょーせんちょーせせせせせせせせせせせんちょー!!!」

せんちょーの声(管を通して)「寿司ザビ、私を誰だと思っている。私はいまチェスをしているんだ、そうだチェスをしているんだきみなら判るだろうこの不愉快さが
①勉強してるのに周りがうるさい
②すでに合格したヒト等がはしゃぎ騒ぐ様子
③やっぱ夏はスイカだよねと言った後のかき氷」

寿司ザビはしょうがないので自分で舵とりをし、グッピーの列についていった



そのとき、ラッコクジラは魚群探知機を使い大物を見つけていた

寿司ザビ「何だ今まで釣ってた魚も良くみたらグッピーじゃないか、逃してやろう。」
ポチャッ

ラッコクジラ「魚群探知機キター(゜∀゜)―!面舵いっぱーい!」

ブオオオォォ!

せんちょー「何だ何だ? 船が揺れてチェスが出来んじゃないか。ちょっと注意してくる。」


ラッコクジラ「あれ?せんちょー、どうされました?」

せんちょー「君の船の運転が荒くてチェスが出来んじゃないか。君は何をしてるんだ?」

ラッコクジラ「すみません、いま魚を釣っていまして…」

せんちょー「なに?魚だと!いいねぇ、チェスのつまみに最適だ!よし、俺も手伝うぞ!ウミソー、お前も手伝え!」

ウミソー「ウミャー」
ラッコクジラ「魚群探知機(ギョグタン)によると大物はすぐそこらしいです…
あ!いました!」

せんちょー「今夜はご馳走だぜ!ひゃっほ~!」

寿司ザビ「ちょっと小さいが仕方ない、頂こう。」

鮮やかに大物を取る寿司ザビ

釣り上げられる大物

唖然とする一同

ラッコクジラ「グッピーだグッピーだギャ」

寿司ザビ「バカ。バカ。これはグッピーじゃない。マグロと言って寿司にすると美味いんだよ」


寿司ザビの博識っぷりに一同は感激したがせんちょーは自分の立場がないと、でしゃばった。

せんちょー「よし。決めたわしが皆さんに寿司を握ってやろう」
母上「およし!!!あんたは誇り高きイタリアンだろ!死んだ父さんも許さないよ!」

今まで温厚だった母上の怒りは長い。

長い

長い長い。

寿司ザビ「寿司を握る」

ラッコクジラ「はーい。まず始めにマグロをきりまーす。生臭いですねー。」

寿司ザビ「・・・」

ラッコクジラ「次はライスに東洋のオリーブオイルを混ぜます。こんな得体の知れないライスを食わされるなんて拷問ですよねー」

寿司ザビ「・・・」

ラッコクジラ「ライスに魚を乗せてできあがり。猿でも出来る簡単レシピですね~」


寿司ザビ「へい・・・お待ち・・・」

カリザビ&ジパザビ「ンまぁーい!!」

ラッコクジラ「僕のは?」寿司ザビ「・・・」
ラッコクジラ「あーそうですか!腹いせですか!僕がさっき寿司をバカにしたと思われる発言をしたからでしょ!いいよ!もう!ラッコはティッシュでも食ってますよ!ふんっ!」
寿司ザビ「スッ(寿司をさしだす)」
寿司ザビ「寿司ってのぁ・・・・・・ライスとネタの・・・そう・・・イギリスとスペインみたいな関係なのさ・・・」
ラッコクジラ「寿司ザビさ~~ん(泣)」
ラッコクジラ「(イギリスとスペイン??意味がわからん)」

寿司ザビ「イギリスとスペインって何だ・・・意味がわからん」


母上「・・・あんたはいつもそうなの!この前もチェスを・・・・・・あの時もピザの皮だけ・・・・・・おばあちゃんの管を・・・・・・」

せんちょー「はい・・・」


まだ怒られてた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 8日 (金曜日)

いよいよ

いよいよ、将棋の大会が近づいて来ました。

明後日の日曜日に、横浜の関内駅の近くで大会があります。

団体戦で、A、B、Cチームに3人ずつに分かれて、戦います。

果たしてどうなるのでしょう?

Dscf4497tree_1  左の写真は、家の近くの玉川学園のライトアップされたクリスマスツリーです。なんとなく載せてしまいました。

玉川学園と言えば、とても施設や環境が良いです。
その分、お金がかかりますが。
また、裏の入り口みたいな道が多くあります。
小学生の頃は、裏の林の方から、ちょっと入ってみたりしていました。
人によっては、学園内を通った方が近いため、駅に行く道として普段使っている人もいるようです。

「こんぺいとう」

同好会メンバー(バブル、ところてん)と友達(マイケル)が作った小説です。この3人は「チューインガム」という小説も書きました。

こんぺいとうは、これにまとめています。

 第十話

空に旋回する無数のウミネコ

せんちょーと母上をウミネコ防衛隊に勧誘するウミネコ

イスラームの粗探しをするウミネコ

とにかく、とにかく!
うるさかった

ウミネコ軍曹(略してウミソー)の声が聞こえてくる

ウミソー「ウミャヌーホミャウミウミウニャーヌ?(うちらは以外と生態系の範囲が狭いキャラニャー君たちに協力してもらいたいギャー)」

せんちょー「ウ……ウミャミャ」
せんちょーは恥ずかしくもよくウミネコと会話がうまくできないのでテキトーに言ってみた

ウミソー「ウミャミャウニャーウニャーウニャーミャミャウミャミャウニャー(おおアリガトウこれで我々ウミネコ防衛隊の活動範囲が広がるよ具体的には十羽辺り乗せて下さい当然航海の安全のお手伝いはさせますよ)」

母上「よくわかんなかったけど無事でよかったわウミネコと会話がうまくとれてたじゃないの!」

せんちょーはホッとしたのでウミソーとチェスをすることにした……
ウミソー「グニャ」

せんちょー「ウニャー」



そのころのカリザビ達


カリザビは窮地に追い込まれていたウミネコ達はキリスト教伝導師のカリスマと名高いカリザビの説教を聞きたがってやってきた(ウミネコはこの時だけ可愛らしい目でこちらを見ていた)

ウミネコ「ウミャー……」
ウミネコ「ウミャーウミャー」
カリザビ「逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ……」
カリザビの手は震えている手元には『新約聖書』という題名で内容はそのままそっくりコーランの本一冊しかない

ウミネコ「ウミャー……ウミャー……ウミャー」
ウミネコ「ウミャーウミャーウミャーウミャー」
ウミネコ「ウニャーウニャー」

ウミネコ「ウミャミャウニャーウニャー」
痺れを切らして騒ぎ出してきた

ジパザビ「代わりにやってやろうか」
カリザビ「い、いや……」
ジパザビ「まかせろよほら、わかったら聖書を貸してくれよ」

ウミネコ「ウミャーウミャーウミャーウミャー」

ジパザビ「じゃあ今から聖書を読みたいと思います。」

ウミネコ「ウミャ~ウミャウミャ!」

ジパザビ「が!見るにはこの水飴を買ってください。」

リーダー的ウミネコ「ウミャウミャ~ミャ(おいジパザビ、仲間を連れて来たぞ!)」

ジパザビ「おお、よくやった! 君にはソースせんべいね。」

リーダー的ウミネコ「わ~い、やった!」

それでは聖書の始まり始まり~!

ウミネコ「ウミャウミャーミャンマー!」

    「黄金仮面」

昔むかし、ある所に黄金の仮面がありました。 仮面はお母さんに訪ねました。
「どうして僕は黄金なの?」
お母さん「仮面ばっかり食べてるからよおほほほほほ!」

仮面は吐きました

リーダー的ウミネコ「ちょっと待て!キリストと全然違うじゃないか!」

ウミネコ達「そうだそうだ!」

ジパザビ「君たちは海で航海者に話し掛けてばっかで常識を知らないなぁ」

ウミネコはうたぐり深い目でジパザビを見つめる。

怖い。実に!怖い

ジパザビ「お子様にもわかりやすいように物語になってるの。わかっただな?」

ウミネコの眼が輝いた

ウミネコ達「ウミャーウミャー」「新しい聖書!」「もっと読んで!」

ジパザビ「・・・こうして黄金仮面は石仮面ちゃんと離婚してひっそりと死にました グラッツェグラッツェ」

ウミネコ「ウミャー。」


船室A

ジパザビ「まったく・・・聖書を家に忘れるなんて困ったやつだ・・・」
カリザビ「バレてねぇ~(笑)こいつバカだ(笑)」ジパザビ「俺のを一冊やるよ」
カリザビ「いらねぇ~~~~~(笑)」

その夜・・・

デッキ

カリザビ「ぶっちゃけらんないの!!!やつらの前ではホントのオレを出せないの!」

カリザビ「はぁはぁ・・・くぅぅん・・・ムハンマド様・・・メッカ・・・カァーブァ神殿・・・くぅぅぅん!ハッハッハッ・・・」

カリザビ「俺は誰だ?」
カリザビ「はっ!イスラームのカリスマ、カリザビ様でございます」
カリザビ「そうかそうか。よし、カラオケでもするか。」

カリザビのテーマその1
(プーチンとマーチンの歌のリズム)


父母揃っーてキリシタン♪旅する仲間もキリシタン♪肩身は狭いし
バレたら殺られる♪
ウミャーウミャーと泣きたいよ♪

孤高のムスリム

せつなーいカリザビ!!


カラオケ「ー50点です」
カリザビ「ふざけるなぁ火炎放射をくらえ!」

ボーボー

カリザビ「カラオケタン・・・・・・燃え~」


カリザビ「ウヒョー!最高にハイだ~」

カリザビ「寝るか・・・」


その頃せんちょーとウミソーは・・・

ウミソー「まだまだ!ウミネコなめんな!」
せんちょー「若造め」

まだチェスをしていた


夜は更けていく・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年12月 7日 (木曜日)

ボールスピニングブック・お手玉

Dscf4472book 図書室に頼んでいた本が届きました。

「ボール・スピニング・ブック」と「お手玉」と言う本です。

ボールスピニングまたはスピニングボールとは、人差し指の上で大き目のボールを回すジャグリングです。

この2冊とも面白い本でした。

Dscf4475inbook この写真の赤と緑の物体は、フランスのお手玉だそうです。

羊の足のくるぶしの骨を使っているというので、驚きです。

骨なんかだったら、絶対やりにくいと思うんですが
・・・いや、120パーセントやりにくいでしょう。

石もお手玉として紹介していました。
これも絶対やりにくい。
確かに石でジャグリングをした事はありますけど・・・

ボール・スピニング・ブックには、多くの面白い言葉や図が書かれています。

例えば、”将来は遺伝子をいじって完璧なボールスピニングをこなす人間ができるでしょう。それまでは仕方ありません。練習しましょう。”とか。
「ボールに襲われる図」とか。
L型の棒を口に入れ、もう一方の上でボールスピニングをする、を紹介した後で、”衛生面にも気をつけてください。伝説のジャグラー、エリンコ・ラステリは、マウススティックの怪我が原因の感染症で死んでます。”とか。

それにしても、ジャグリングの道具での怪我で死んでしまうなんて、悲しすぎます。
自分は死なないように気をつけなきゃいけませんね。

今日のジャグリング動画

ディアボロ動画

「ビハインド・ザ・バック・リキャプチャー 背中の後ろでリキャプチャーをします。

ボールジャグリング動画

「ビハインド・ザ・バック左右交互 背中の後ろから投げます。

クラブジャグリング動画

「シザーキャッチフィニッシュ 終わり方。

あやとり動画

「箒(katoo) あやとりの箒です。手をたたいたらいつの間にかできます。

お手玉 Book お手玉

著者:日本のお手玉の会,大西 伝一郎
販売元:文溪堂
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「こんぺいとう」

同好会メンバー(バブル、ところてん)と友達(マイケル)が作った小説です。この3人は「チューインガム」という小説も書きました。

こんぺいとうは、これにまとめています。

 第九話

ウミネコ「グニャー……」

おっとウミネコが……
ズチャ ズチャズチャパッパー
ズチャズチャズチャパッパ
パラリラー




壊れた

ラッコクジラ「やったグギャ」

カリザビ「せっかく船の周りにいてくれたかわいいウミネコを殺すなんて滅相もない!」

ガクガクガクガク
ガクガクガクガク
せんちょーの母上は怯えている
母上「来るわ、来るわ!!奴がくるわウミネコってのはね……」

ウミネコの習性
一、ウミョーウミョーと美しく可憐に爆音を出す
二、機械音のような嫌な音を出し攻撃力をがくっと下げる
三、ウミネコは賢いのだが報復攻撃をしてくる(追、あの無敵艦隊もウミネコの前
には無力で全艦艇がウミネコにより沈められた)


ジパザビ「う、ウミネコってそんな強いのか」

母上「おおワシは見たんじゃいあのスペインの無敵艦隊を轟沈させる瞬間を!!」

……母上の回想……

水夫A「左舷よりウミネコが雁行の隊列にて接近。」

船長「ワハハハハ下らん丁度いい今日の三時のおやつにするぞ撃ち落とせぃ」

砲撃ちょー「撃ち落とせぇ」
ボクゥゥーンボクゥゥーンボクゥゥーンボクゥゥーン
ウミネコは隊列を鋒矢に替え報復攻撃をしてくる

………………………………

水夫A「船長、12時の方向でウミネコが報復攻撃をしながら接近。」

船長「くそ、親父がいつも言っていたのはこの事だったのか!」

……回想の回想………
親父「いいかぁ、たかし(船長)、世の中はなぁ、金さえありゃ何でも買えるぜおい!」
母上の回想に戻る

船長「いや、この戦隊は数々の試練をくぐり抜けてきたスペイン最強の戦隊のはずだ! ウミネコなんかに負けるはずが無い!」
水夫A「エスカルゴよりも速く!」

水夫B「ブイヤベースよりも大きく!

水夫C「タンゴよりも情熱的!」

船長「それが我等スペイン人、来るなら来い!」

ウミネコ「海のもくずにしてくれるわ!」

ひゅーん、がっがっ、ぶす! 

水夫A「船長、船に穴が!」

船長「スペインの海で死ねるなら本望だ…」
砲撃ちょー「船長…」
パス

船長「わしが死んだら妻のメアリーにこのペンダントを・・・」

ウミネコ「わかったギャ」ウミネコ「ウミャー」

爆発が起こる

ウミネコ「ウミャー」

船員は全員発病して死ぬ
水夫Aはガン
水夫Bはガンダム
水夫Cは船酔い「ガム食ったら治った」
砲撃ちょーはロケットで逃げた
回想終わり

母上「それがこのペンダントよ。ジャラ」
ウミネコ「パクリ」
ウミネコ「ウミャー」
ウミネコ「ウミャー」

母上「ママのペンダントが~ママママママママ!」

ウミネコ「ウミャー」

せんちょー「あ、母上が、約束が違うんじゃないのかペンダントは母上にあげるべきじゃな・・・」

ウミネコ「ウミャー」

寿司ザビ「あっ、せんちょーまで」

ウミネコの習性(続

四、ウミネコは基本的に約束を守らない(それがカッコイイ)
五、ウミネコは集団で行動するがたまには一人になりたい          
六、イスラームは大嫌い(これ大事)


ジパザビ「だからせんちょーと母上はやられたのか」寿司ザビ「俺らはキリシタ
ンだから平気やな」

ウミネコ「くんくん。」
カリザビ「ビクビク」
ウミネコ「ウミャ?」
カリザビ「ウンミャウミャウミャ!(私は豚肉が好きです。)」
ウミネコ「ウミュー・・・」

カリザビの運命は?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 6日 (水曜日)

湘南高校あやとり部?

Dscf4465ayatori Dscf4466ayatoriDscf4471ayatori  今日は学校であやとりをしました。

2番目の写真は「6段はしご」です。はしご系の技は、段が多くなると、はしごがつぶれてしまいやすく、難しくなります。

3番目の写真は「ほうき」です。けっこうほうきに見えますね。

 あやとり動画

「4段はしご(マジ) 動きが速いです。普通のはしごです。

「橋→亀→ゴム→飛行機 初めからしていて、少しゆっくりしています。

ちなみに、このブログ「ジャグリング」や「湘南高校」よりも「あやとり ○○」の方が検索されているんですよ。

グーグルで検索すると、「あやとり 東京タワー」や「あやとり 一段はしご」から五段はしごまでは1番目と2番目。他にも、あやとりに富士山や蝶や指抜きはしごなどを足すと、かなり上位に出ます。

グーグルではなくて、ヤフーやMSNなどでは全然出ません。なぜこんな事が起きるのでしょう?

でも、とにかくグーグルありがとう!

ジャグリングや湘南高校よりも検索させるようになるとは、本当に驚きです。

 ジャグリング動画

縄跳び動画

「後ろ三重跳び(ひで) とても×4難しい技です。

「交差三重跳び(ひで) かなり×4難しい技です。

ボールバウンズジャグリング動画

「ノーマルバウンズ 一番普通のタイプです。ちなみに、このボールは昨日の記事のボールです。

「バウンド時交換 一つのボールを落としている間に、手に持っているボールを交換します。

「2バウンズスタート バウンドを活かしたスタート方法です。

デビルスティック動画

「ハンドヘリコプター ハンドスティックを使わないで、ヘリコプターをします。

「トスジャグリング 大きさ、長さ、重さが違うデビルスティックの棒でトスジャグリングです。意外に難しいです。

クラブジャグリング動画

「ワンハンド2クラブ 2本のクラブを片手でします。

「こんぺいとう」

同好会メンバー(バブル、ところてん)と友達(マイケル)が作った小説です。この3人は「チューインガム」という小説も書きました。

こんぺいとうは、これにまとめています。

 第八話

せんちょーの母「ただいまぁ
マイオスぅマイオスぅ
どこにいるの?出てラッシャイ!!」

せんちょー「は、母上お帰りなさいませところでTV国はいかがでありますか?」

母上「ここはいい国よだってみんなイスラームだから優しくてよ。

そうだマイオスあたしはメッカにいってみたいわこの老いぼれの願いを叶えておくれ」


せんちょー「お安い御用で




が、しかし、いまからこいつらとチェスをしないと……」

母上「わかりましたではわたしのチェスを使いなさい」


ジパザビ「では勝負」


5分後……

ジパザビ「つ、強い」
せんちょー「こんなところで朽ち果てる己を呪うがいいフハハハハ」

ビタぁビタぁ
せんちょー「チェスは気合いでは勝てんよ……無駄だ、無駄だ無駄だ無駄だ」
カリザビ「こ、この気迫……強い!」

十分後
ピロタラリラ
ジパザビ「読める!!」読めるぞ!!」


せんちょー「ぬるいわ若造!」
母上「あんたも若いでしょや」


ジパザビ「まだまだ、よくもさっきは苔にしてくれたな、知れ!それがおごりに過ぎんことを」
ビタぁ


せんちょー「まだだ、まだイエロードックめ図に乗るな」
ビタァ

またまた十分後……
ジパザビ「愚かなんだよ、ビショップ直々で沈めるよせんちょー」
ビシぃ
ラッコクジラ「チェックメイトぅ」


空は蒼い

新たにできたモスクが美しく輝いている
…ウミョーウミョー
ナニョナニョ
ウミョーウミョーウミョーウミョーナニョ
ウミネコが爆音を出し景色が台無しだ……ウミョーウミョー

せんちょー「………………ジパングか、支那を越えてね……
海は私を迎え入れてくれるそして教えさせてくれるそうして俺たちパイレーツは強くなる」


寿司ザビ「パイレーツぅ?」足音がぁ
ザッザッザッザッザッザッザッザッザッザッザッザッザッザッザッザッザッザッ   
ヨーホーヨーホー
俺たちパイレーツぅ?
  パイレーツは楽しぃ
俺たちイスラームぅ?
  メッカは楽しぃ
   ヨーホーヨーホー
ヘィヘィヘィ



せんちょー「甘い甘い爪が甘すぎる!その程度で私に勝とうだなんて片腹痛いわ!」


二分後


せんちょー「負けてしまった…これでは母上をメッカに連れて行けないではないか…」

母上「メッカとチェスは関係ないでしょうよ。」

せんちょー「そうだ!こんな勝負をしても無意味なんだ!」

カリザビ「でもアラルドの手先だ」

せんちょー「バレちゃしょうがねぇなぁヒヨッコども!もう一度チェスで勝負だ!さあ、そこに座っ

パク

せんちょー「あ!ビショップが!」

カリザビ「ウミネコに持ってかれてしまった…」

せんちょー「仕方ない、○×ゲームで勝負だ!」

二時間後

カリザビ「0戦0勝124引き分けだ…」

せんちょー「ぶっちゃけこのゲーム嫌い。」


母上「マイオス!早くメッカに行くのよ!」

せんちょー「痛いよねーさん、」

ウミネコは退屈そうにしている

せんちょー「船は君達にくれてやる、有り難く思え大貧民」

カリザビ「メッカはいいところだぞ。楽しんでこいよ」
ジパザビ「メッカってなんなんだい?教会?」
カリザビ「あ、ああそんなトコだ・・・キリシタンの憧れの地だ」
母上「キリシタンてなに?石油掘る人?」

カリザビ「ええい!うるさいうるさい!マイオス!マイオスゥ!早くこのババァを連れてけ!」


出航

海は広い
空も広い

僕たちは真実を探す
あいつらは砂糖を運ぶ

てめぇ裏切ったな
ふふふ、太一は我々の仲間だったのだ
太一!卑怯だぞ!

空は青い、ときどき茶色。

寿司ザビ「どうだ俺の詩は!」
カリザビ「さっきから喋らないとおもったらそんなのを考えてたのか」

ウミネコ「ウミャー」
ラッコクジラ「僕の魚を返せ!」

ラッコクジラの攻撃!ドガッ!ベキッ!ボキボキ!ひらりひらり。ヒューン!手からビーム!

ウミネコ「プシュー」

マシン?

ウミネコ「ウィーン、コンニチハ、ウィーン、ウミネコです」

ウミネコ「ウミャー」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 5日 (火曜日)

動画プラス

さっきの記事で載せきれなかった動画と、忘れてしまった創作小説「こんぺいとう」を載せます。

(1日に2個も記事を書くのはかなり久しぶりです。最後はいつだったか覚えていません。1日1個がパターン化してましたから。)

 今日のジャグリング動画

ボールジャグリング動画

「オラウータンカスケード 雰囲気がオラウータンな気がしなくもない技です(笑)。

「1ボールアップ順番抜かし 手が忙しい技です。

「スプリットカスケード 動画の物は3ボールですが、5ボールでするときれいに見えます。

「アンダー・ザ・アーム 手の下から投げます。

「アンダー・ザ・アーム・カスケード 連続で手の下から投げます。

「シンクロシャワー 普通のお手玉です。

「アシンクロシャワー 上の物とは、左手から右手にボールが行くところが、違います。手渡しか、それでないか。

「クロスアームカスケード(リングの枷(かせ)付き) 手を交差した状態でカスケード。リングの枷があると、難易度が上がります。この技は、青木康明さんがリングでしていたのを見て真似てみました。(青木康明さんはジャグリング世界大会IJAで2005年にジュニア部門準優勝しました。)

「クロスアームカスケード 上の枷無しバージョン。

ディアボロ動画

「クロスアームフライフィッシング 手を交差してフライフィッシングをします。交差している状態からする技(ジェノサイドやキャッツクレイドルなど)に入りやすくなります。

「こんぺいとう」

同好会メンバー(バブル、ところてん)と友達(マイケル)が作った小説です。この3人は「チューインガム」という小説も書きました。

こんぺいとうは、これにまとめています。

 第七話

客2「あっいまの時間はメッカに拝まなければ……」
客1「そうだなまず、店の外に出よう」
ガラガラガラ

ジパザビ「なんであいつら店を出たんだ?拝むって何のことだ?」

寿司ザビ「そういえばイスラームとかいうのは毎日何回か拝むらしいぞ」

ラッコクジラ「なんであいつらイスラームなんだ?何故だ?」

ジパザビ「何で君ほどの人がいるのにイスラームがいるのかな。君らしくもないな。」

カリザビ「う、ぁああ、面目ない山賊を倒すのに手間取ってしまってね……ところで何しにきたんだい?」

ジパザビ「あっそうそう カリザビ、私の借りた船を勝手に何故借りたのですか?返しなさい返しなさい」

カリザビ「できれば返したいんだけどあの船長最近チェスが強くなって勝てないうえ、『俺に勝ったらのせてやる』ていうんだ」

ジパザビ「何を!この私を差し置いてチェスを語るとは失礼な!この私が二度と
チェスが出来ない体にしてくれるわ!」

カリザビ「お前チェスなんか出来たっけ?」
ジパザビ「何を!二度とチェスが出来ない体にしてくれるわ!」

カリザビ「ひょええぇ」

船に到着

ジパザビ「船長はどこだ! お手合わせ願いたい!」

船長「よく来たな。君が来るとわかっていたよ。 さあ、こちらの部屋へどうぞ。」
          部屋「菊の間」に到着
船長「さあ、禁断のゲームの始まりだ!」

がさごそがさごそ

船長「あれ? おかしいなぁ、チェスどこに置いたっけ? おい母さん、チェスどこか知らんか?」

し~~ん

船長「おい母さん? 母さん! 母さ…母さん出て行ったんだった…」

一同「…」

船長「…よし、ベイブレードで勝負だ!」

ジパザビ「準備は良いか? ゴーシュート!」

船長「行け、次郎丸!お前の力はそんな物じゃないはずだ!」

弾き跳ばされる次郎丸
うなだれる船長

帰って来ない母さん

船長「もう一回だ!」
ジパザビ「何度やっても同じだ! ゴーシュート!」

船長「食らえ! 必殺ガッチャクリ!」(コマを殆ど回さず相手にぶつける荒業)

ジパザビ「あ!ひでぇ!」

ぐだぐだ感をお楽しみ下さい。

ジパザビ「ガッチャは反則だろ!」

船長「台東区ルールではOKなのさ!」

クイズで勝負だ!

ジパザビ「しいたけはしいたけでも触れないしいたけはなーんだ?」

釣りで勝負だ!

船長「釣れないなぁ」
ジパザビ「ね~」
船長「お前プリンを皿にパカッてやる?」
ジパザビ「プッチンする」船長「耳って餃子に似てるよね」
ジパザビ「たしカニ」
船長「イタリア人はどうしてパスタばっか喰うの?」ジパザビ「歯が悪いんじゃない?」

ブックブック

ジパザビ「船長、この本なに?」

    ゲロ便器

ある日、ゲロ田ゲロ郎は気持ちが悪くなりました。お母さんは「ケロッグばっか食ってるからよオホホ。」といいました。
ゲロ郎は吐きました。

ゲロロゲロロ。

しかしどんなに吐いても、お父さんは帰ってこないのです。

ジパザビ「涙が止まらない!呪われている!」

寿司ザビ「さてはこいつぅぅ」

カリザビ「アラルドの手先だ」

船長「ばれちゃしかたねぇなぁヒヨッコども!無事にジパングに着けると思うな!」

| | コメント (1) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧